ゆず - 果実

カテゴリ:未分類( 12 )




風邪予防にも

ゆず茶の効能で風邪予防をしようと云うことですね。

ゆずを使用した飲み物は風邪に効く美味しい飲料です。


春めいて桜の開花宣言も全国でちらほらとはじまりましたが、花冷えと云いまして油断をすると風邪を引きやすい季節でもあります。

◆ゆず茶の効能
ゆず茶は体を温めますから、お花見中の冷え防止にもいいですね。さらに二日酔いにも効く効果・効能がゆず茶にはあります。

風邪予防は、何より「うがい」「手洗い」が基本中の基本です。
さらに、免疫抵抗力がないと風邪を引きやすいですから「栄養」の補給と充分な「睡眠」はとても大切です。

ゆず茶の効能と効果は風邪予防の栄養補給に最適ですし、咳、のどの痛きにも良い飲み物です。

韓国では、「ゆず茶」は有名な伝統茶なのですが、初めて飲む方えも美味しいと思われるでしょうし、ゆず茶の持つ、柚子のフルーテイーな香りと甘さはお子様にも喜ばれますよ^^

◆ゆず茶の効能で風邪予防
風邪の予防や美肌に効果のある、美味しいゆず茶の効能は何処に秘密があるのでしょうか!

「ゆず茶の作り方(簡単)」でご紹介した、ゆず茶のレシピの食材の栄養素を見てみましょう。
■ゆず
・ビタミンCはレモンの約4倍を含みます。
クエン酸・鉄分・コラーゲンを含みます。
※これらには、血管の拡張作用があり、血行の促し、新陳代謝を高め、身体を温める効果があります。ゆず茶に含まれる柚子の皮には、特にビタミンCが豊富ですから、その効能は風邪の予防効果が期待されます。

■はちみつ
蜂蜜にはバランス良く、健康維持に欠かせないカリウム・カツシウム・鉄・ビタミンB1・B2・ヨウ素などが含まれています。
また、抗菌作用・復活効果などに優れます。

蜂蜜の美肌効果が高いことは、余りにも有名ですね!
あのクレオパト以来、世界の美女たちに蜂蜜パックが愛用されて来た云う逸話は有名な話しです。

科学的にも、蜂蜜のビタミンB郡・ナイアシンなどは、肌荒れを防ぐ効果は認められ、唇の荒れなどにはとても効果があります。

蜂蜜の甘味から、太ると思われがちですが、砂糖に比較してもカロリーは低く、短時間で吸収されエネルギーに変わりますから心配はいりません。整腸作用もありますから、体の調子も整えてくれます。

以上のように、ゆず(柚子)と、蜂蜜で作られたゆず茶が、健康に、美容に、風邪予防に良いことが判ります。ゆず茶の効能って素晴らしいですね!!
[PR]



by yohzupec | 2012-03-02 05:40

ゆず茶のダイエット効果

ゆず茶をご存知ですか?韓流ブームの影響もあってか、日本でも通販などで広がり始めています。

ゆず茶のダイエット効果!ゆず茶は、韓国で一般的に飲まれているお茶なのです。日本でもゆず湯(風呂)や、柚子酒などでお馴染みですね。


ゆず茶のダイエット効果を皆さんはご存知でしたか?
ゆず茶の飲み方は、お茶と云っても、ジャム状の柚子ペーストをお湯に溶かして飲みます。


柚子(柚子)茶は、かりん湯とか、ジャムテイーとかに近い感じですね。冬の寒い夜は、身体の芯までぽかぽか温まって心地良いですよ^^
ゆずの香りが、とてもフルーティーでお子様も大好きになりますよ。

ゆず茶はインターネットや、通販などで格安に買えて、お手軽ですが、
ゆず茶の作り方(レシピ)は、いたって簡単ですよ。柚子が大量に入る季節には是非試されてくださ♪

  ◆ゆず茶のダイエット効果◆

ゆず茶の効能と効果は、柚子の含まれているレモンの約4倍のビタミンCや、豊富なコラーゲンが含有されていることにあります。

柚子の栄養素は、特に皮の部分に多く含まれています。
豊富に含まれるビタミンCはコラーゲンの生成に作用します。コラーゲンがは体内の細胞を活発化させますから、脂肪を燃焼させることができるのです。このことから、コラーゲンにダイエット効果があると云われるているのです。

ゆず茶には、ビタミンCや、コラーゲンを豊富に含む皮がたっぷり入っています。

ゆず茶のダイエット効果は、まさにダイエットに最適ですし、美肌・健康効果まで期待出来ます。

飲み方もお湯に溶かすだけで簡単ですから、多忙な方にもオススメです。是非一度お試し下さい。

※ダイエットには、適度な運動が必要なこともお忘れなく。

「ゆず 効能と効果/ゆず茶のレシピ」の今回はダイエットについてのご紹介でした^^
[PR]



by yohzupec | 2012-02-18 09:20

ゆずジュースの作り方

ゆずジュースの作り方は簡単ですよ!ビタミンCと云うとレモンを想像しますが、ゆず(柚子)に含まれているCの量はレモンの3倍にもなるそうです。

風邪に効く飲み物としてゆずの飲み物は昔から民間療法に取り入れられて来たのも納得できますね^^

ゆず茶が通販やテレビショッピングなどで人気のようですが、こちらは韓国の伝統的な飲み物で、ゆず茶と云っても、いわゆるティーではなく柚子ジャム状の物を溶かして飲みます。作り方(レシピ)も簡単です。

風邪に効くだけでなく、体もポカポカ暖まりますから冷え性の方にもオススメです♪



◆ゆずジュースの作り方
■簡単な作り方
・ゆずの皮を剥きます
・実を厚めの薄切りして保存ビンに入れます
・砂糖、または蜂蜜などお好みの物を加えて密封します
・1週間ほどで実を取り出します
※柚子と砂糖は1:1の割合ですがお好みで。
※砂糖の方が飲み口は軽いですが蜂蜜の効能・効果も摂りたいですね。

・果汁(ジュース)の方を鍋に移し加熱します
・飲むときは水や炭酸水などで好みの甘さに薄めます。寒い時期なはホットがオススメ。
※常温保存出来ますが、冷蔵庫に保管して早めに飲みましょう。

◆ゆずの栄養と効果
特に皮の部分に栄養素が多く含まれています。
ゆずに豊富に含まれるビタミンCはコラーゲンの生成に活躍します。
コラーゲンがは体内の細胞を活発化させ脂肪を燃焼させることから、コラーゲンにはダイエット効果がある期待されているのです。

ゆず茶には、ビタミンCやコラーゲンが豊富に含まれる皮がたっぷり使用されています。


【安心安全・こだわりの国産】6本セット無添加ゆず茶200gX6本セット(ゆずの里・島根県美都町の...楽天

ゆず茶はダイエットだけではなく美肌・健康効果まで期待され、韓国では一般的に飲まれています。話題のプゴクスープと共に韓国女性伸び肌の秘密かも知れませんね^^
[PR]



by yohzupec | 2012-01-30 16:25

美肌効果

柚子(ゆず)の美肌効果は昔から云われて来ましたが、その効能は現代化学でも解明されています。

ゆずは、和風の料理には欠かせない食材ですね。ほんの数片の柚子皮で、料理の風味が一変してしまいます。

柚子味噌の田楽や、柚子胡椒など幅広く料理に使用され、一方では、冬至の柚子湯(ゆず風呂)や美容用品にも取り入れられています。

ゆずは柑橘系で「カボス」「スダチ」などの果物に属します。
7月頃に柚子の実がなり、晩秋から冬にかけ実が成熟します。


【無農薬・柚子・ゆず】3キロ入。柚子で秋冬の贅沢気分はいかがでしょう?お洒落にお料理に使っ...楽天

◆ゆずの効能と効果(美肌)

ゆずはビタミンCやクエン酸を非常に多く含み、含有率はレモンの3倍にもなり、温州みかんの5倍も含有すると言われています。

ゆずの効能は、昔から美肌効果に良いと注目されて来ましたが、先人たちは経験的に学習していたのでしょうね!

ビタミンCには、コラーゲンを生成する重要な作用がありますから、柑橘類の中でもビタミンCを多く含む「柚子(ゆず)」に美肌効果があるのは当然のことなのです。

皮ごと使用するゆず茶や、ジャムはビタミンCの宝庫と言っても過言ではないでしょう。

(その他の栄養素)

・ビタミンB1
・B2
・鉄分
・カリウム
・カルシウム
などの有効成分も含まれています。

国産冷凍ゆず皮 千切り 1Kg楽天

ゆずの含む有効成分には、血循(血行)を活発にする効果があり、新陳代謝が良くなります。この働きにより内側からの美肌効果で肌がキレイになるのです。

ゆずの成分には、疲労回復や解熱効果も期待でき、柚子湯は身体の芯から温めてくれ、また、香りによるリラックス効果もあります。

ゆずは、お肌も身体もリフレッシュにしてくれる優れものです。
[PR]



by yohzupec | 2012-01-23 13:03

ゆず茶のカロリー

ゆず茶のカロリーが気になる方も多いのではないでしょうか?

ゆず茶は、ジャムをお湯で溶かして飲んでいる様なものですから、甘くて美味しい分だけカロリーが心配になりますね^^

事実、砂糖をたっぷりと使用しているため、どうしてもカロリーが高そうだと感じてしまいますが、実際にゆず茶の製品によってはカロリーがかなり高めのものも少なくありませんから要注意です。

ゆず茶の効能・効果が、健康や美肌に良くてもカロリーが高ければ敬遠したくなりますよね!

ゆず茶のカロリーは、一般的に100g当り220~280calほどです。
1杯分は約20~30gほどですから70ー90cal程度になります。

グレープ゚フルーツジュースが1杯40calほどですから、倍になる計算ですね。

◆カロリー控えめなゆず茶
最近では、そんな高カロリーの問題を解消したとな柚子茶が続々と市販されています。

ゆず茶を飲むことで、ビタミンC、クエン酸など成人の1日の必要量を摂取できると云われています。

ゆず茶は、疲労回復や、ストレス解消、美容効果などにもオススメですから、許される限り低カロリーの柚子茶であって欲しいものです。

市販のゆず茶で、低カロリーがに抑えられている商品は甘みに砂糖ではなく蜂蜜を用いています。

■はちみつゆず茶は低カロリー
(ゆず茶1杯分:20グラム)
・エネルギー  ⇒48.8 cal
・カルシウム ⇒4,1 mg
・脂質     ⇒66 mg
・ナトリウム  ⇒11,6 mg
・たんぱく質  ⇒106 mg
・鉄分     ⇒0,19 mg
・ビタミンC  ⇒94 mg
・炭水化物   ⇒11,9 g
・クエン酸   ⇒232 mg

蜂蜜の主な成分
・糖分
・ビタミンB1
・B2
・B6
・鉄
・カルシウム
・マンガンな
ミネラル分、抗酸化物質(ポリフェノール)が含まれています。
蜂蜜の健康効果は昔から知られていますが、現代栄養学でも優れた効能は立証されています。

ゆず茶にハチミツを使用したものは、既存のゆず茶と比較して、カロリーは70パーセントカットにもなります。

牛乳120カロリーに比べ、蜂蜜使用のゆず茶は48カロリーです。
なんと牛乳一杯分の半分以下になります。
牛乳120カロリーに対して、はちみつゆず茶は48カロリーです。

カロリーを抑えながら、ゆずの効果と蜂蜜の効能をWで摂取出来るなんて、一石二鳥ですね♪

「ゆず 効能と効果/ゆず茶のレシピ」の今回はカロリーについてのご紹介でした。
[PR]



by yohzupec | 2011-12-26 19:50

ゆず(柚子)薬味の合う料理

ゆず(柚子)の薬味が合う料理といっても、和食系になら何でも合いますよね^^

ゆずの香りは、これからの寒い冬の鍋物に良く合う薬味です!


柚子(ゆず)の爽やかな香りは一段と料理の味を引き立てます。

ゆずの薬味としての使い方も様々で、皮を「刻む」「摺りおろす」「果汁を絞る」など用途に合った調理が必要です。

◆ゆず(柚子)の薬味に合った料理

ゆず(柚子)を薬味に使う場合では、そのほとんどが「皮の部分」を使うことが多いようです。

皮は、すりおろして添えるやり方や、皮の部分を細く刻んで添える「へきゆず」「針ゆず」と云った使い方が一般的なようです。

冬の鍋物には、ゆずの果汁を絞って、柚子酢を作ったり、ポン酢にする食べ方が一般的ですし、また爽やかな香りが鍋物にひと味添えます。

■ゆず薬味の使い方

・うどん、そうめん ⇒皮を刻んだり、摺りおろしたりして添える
・湯豆腐      ⇒皮を刻み添えやり、果汁を絞りかける
・焼き魚      ⇒果汁を絞りかけて(かぼすと同様)
・鍋物       ⇒皮を摺りおろしタレに入れたり、ポン酢で
・天ぷら      ⇒摺りおろしたり刻んだ皮を天つゆに入れる
・お吸い物     ⇒ゆず皮を吸い口に浮かべて
・お雑煮      ⇒皮を刻んでいれ香りと彩りに
・茶碗蒸し     ⇒針ゆずを飾って
・ふろふき大根   ⇒針ゆずや、へぎ柚子を香りと彩りにのせる
[PR]



by yohzupec | 2011-11-06 20:38

ゆず酢を飲む

柚子酢を飲む効果がテレビ東京"の「解決!クスリになるテレビ」で取り上げられ話題になっていますね。

ゆず酢の効能は昔から知られて色々な料理や、お湯で割って飲むユズ湯など幅広く利用されてきました。

柚子酢は一般に食酢として「酢の物」「ドレッシング」などに広く用いられています。

また、産地で良く作られているお寿司の酢めしは柚子の爽やかな香りがあって特にオススメです。

※ゆず酢を酢めしの合わせ酢に3割ほど使用します。

参考記事:柚子酢の作り方(簡単/レシピ/保存)

   ◆ゆず酢の血糖値を下げる効果◆

[ゆず湯(ジュース)の飲み方]

血糖値が気になる方は、食前か食後に1日3回飲むと効果が期待出来るそうですよ^^

ゆずジュースを毎食時に飲むことで、血糖値が下がる効果があるとして「解決!クスリになるテレビ(テレビ東京)」で紹介されました。

ゆずをジュースを手作りする場合は、種も一緒によく砕いて全てを丸ごと使います。

ゆずの種には亜鉛を吸収しやすくする効果があると言われています。

(丸ごと柚子ジュースの作り方)
[材料]
・ゆず  ⇒1個(無農薬がオススメ)
・水   ⇒200cc

[作り方]
・ゆずを良く洗い、ヘタを取り8つ切り程度に切る
・水200ccとゆずを入れ約1分ほどミキサーにかける

参考記事:ゆずジュースの作り方は簡単


   ◆ゆず酢の美味しい飲み方◆

柚子のビタミンC含有率はレモンの3倍、温州みかんの5倍とも言われています。

冬は「飲むゆず湯」としてホットで、夏は冷やしてアイスで!

[ゆず湯の作り方]

(材料)
・ゆず酢 ⇒約10~15ccほど
・熱めのお湯 ⇒約150ccほど
・砂糖 ⇒適量(お好みで蜂蜜など)

(作り方)
ゆず酢と砂糖をカップに入れ、熱いお湯を注ぎ良く掻き混ぜれば出来上がり♪


[ゆずのアイスジュース]

(材料)
・ゆず酢  ⇒約15cc
・水    ⇒約150cc
・砂糖   ⇒適量(お好みで蜂蜜など)
・氷    ⇒適量

(作り方)
・ゆず酢と水をグラスに入れ、砂糖を加え良く混ぜ合わせます
・そこへ氷を入れて出来上がり♪
[PR]



by yohzupec | 2011-10-13 22:07

ゆず茶の効果と韓流ダイエット

ゆず茶のダイエット効果は韓流ブームで良く知られましたが、美肌の効果などもあり女性には嬉しいお茶です。

ゆず茶の効果で韓流ダイエットが口コミで評判になり人気です。
テレビショッピングや通販などでも、売れ筋の主力商品だそうです。

ゆず茶は昔から、韓国で一般的に飲まれて来たたお茶なのですが、最近は、ゆず茶のダイエット効果が話題になり、ネットや、通販などでも一時は品薄状態が続いたほどの売れ筋商品のようです

ゆずは日本でも、薬味や、ゆず酒、和菓子、冬至の柚子湯(風呂)など古くから薬効が知られ幅広く愛用されて来ました。

「ゆず 効能と効果/ゆず茶のレシピ」では、以前にもゆず茶のダイエット効果をご紹介いましたが、併せてそちらもご参照ください。

   ↓ ↓
 ゆず茶の飲み方とダイエット効果

今、流行のゆず茶は、韓国では一般的に飲まれているお茶なのですが、
韓流ブームで日本でも愛飲者が増えている傾向があります。

ただ、ゆず茶はお茶と言っても、日本人が一般的に想像するお茶とは異なります。

☆モデ痩せ - 芸能人と女優が実践するモデルのキレイ痩せダイエットの方法

◆ゆず茶の飲み方
柚子をジャム状のペーストにした物をお湯に溶かして飲みます。
ホットレモンや、かりん湯、ジャムティーなどを、イメージしたほうが
分かりやすいでしょう。

これからの木枯らし吹く冬の季節に飲むと身体が芯から温まってきますから、冷え性の方にもオススメですし、香りがよくフルーティーですから子供たちも、きっと好きになるとおもいますよ^^

◆ゆず茶の成分とダイエット効果
ゆず茶にダイエット効果が何故るのでしょうか?

ゆずにはレモンの約4倍のビタミンCや、豊富なコラーゲンが含まれていることは、以前にもご紹介いたしましたが、特に栄養素は皮の部分に多く含まれています。

お湯に溶かすだけですから、飲み方が簡単なのもいいですね。

南九州産ゆず使用おいしく健康的な癒しの一杯はちみつゆず茶2個セット ×2個セットご注文後1週...
楽天


  ゆず茶の韓流ダイエット効果

[コラーゲンのダイエット効果が秘密]
ゆず茶が豊富に含有するビタミンCは「コラーゲン」を生成することが出来ます。

このコラーゲンが体内の細胞を活発化させますから、脂肪燃焼を促進させるのです。

この作用が、コラーゲンのダイエット効果なのです。
ゆず茶には、このコラーゲンたっぷりな皮が充分に入っています。

もちろん、ゆず茶だけではなく、ダイエットには適度な運動は欠かせませんよ^^

ゆず茶はダイエット効果に最適な飲み物であるだけではなく、美肌効果の効能も持ち合わせています。

一石二鳥の嬉しい韓流ダイエット効果ですね♪
[PR]



by yohzupec | 2011-09-23 17:55

保存方法

ゆずの保存方法(冷凍)とについてのご紹介です。

柚子(ゆず)をそのまま丸ごとで長期保存するのは一般家庭では無理です。冷凍してしまうのが一番でしょう。

ゆずの保存方法は、気温の低い時期ならば、新聞紙などで表面の乾燥を防ぎ常温保存しますが、気温の高目の場合は冷蔵庫(野菜室)で保存しましょう。

   ◆ゆず(柚子)を長く保存する方法◆

ゆずの栄養価や香りを余り損なわずに長期保存するには、乾燥と冷凍が最適な方法でしょうか。

[ゆず皮の乾燥保存方法]
・柚子の皮を剥いて細切りにします
・ザルなどに広げてカラカラに乾燥するまで「天日干し」します
・ゆず皮が完全に乾燥したら密閉容器に入れて保存します

漬物の浅漬けに入れたり、レモンの代わりに紅茶にひとつまみ入れたり、緑茶に入れても、ゆずの香りの良い美味しいお茶になりますよ^^

残った果実は汁を絞り冷凍します。製氷皿で氷らせてキュービック状にして置くと便利です。

ゆずの果汁は、カボスやレモン比べて余り出ませんがキュービック状で保存しておくと鍋物や酢の物などの料理に必要なだけ使え重宝します。

果汁を絞り切った柚子は、ガーゼにでも包んで、お風呂に入れれば柚子湯になりますよ(ほとんど香りはしませんが効能は充分残っています)

[ゆず皮の冷凍保存方法]
柚子を長期保存するには、皮と実を分けて冷凍して保存することです。

・ゆずを水洗いして黄色い皮を剥きます
・無農薬でない柚子は、サッーとお湯をかけ湯引きします
・細く切って、小分けにしてラップに包み容器に入れて冷凍保存します
・使用するときに解凍せずそのまま使えます
・果汁は絞り冷凍します

※冷凍以前よりも香りは多少落ちます。
※単体で保存するのも良いですが、沢山ある場合には柚子酒や、ジャム などに加工して置くのも良い保存方法ですね♪
[PR]



by yohzupec | 2011-08-31 17:16

栄養

ゆずの栄養(柚子)は、意外にも多様で驚かされる栄養価です。

ゆずの効能・効果は昔から知られ、民間療法にも取り入れられて来ましたが、柚子の栄養素に秘密があったのですね!


◆ゆずの栄養価

ゆずの栄養素の中でも、注目されるのはビタミンCやクエン酸の含有量です。

(ビタミンCの含有率)

 レモンの3倍!

 温州みかんの5倍!

と言われています。


◆ゆずの免疫力強化・風邪予防・疲労回復・美肌効果

[ゆずの栄養成分]
・ビタミンC
・ビタミンP
・ミネラル(カルシウムなど)
・ペクチン
・有機酸(クエン酸など)

などが主な栄養素で非常に多く含まれています。

[ビタミンCの効果]

ゆず(柚子)に多く含まれるビタミンCの主な作用。
・風邪予防
・免疫力強化
・美肌効果
・疲労回復

※クエン酸は体内の疲労物質の分解を早める効果があると云われます。

※ビタミンPはビタミンCの吸収を高めます。

※ペクチンには整腸作用が認められ便秘や下痢に効果があります。

※リモネンなどの清油成分はゆず皮に含まれますが、ゆず湯(風呂)で は、湯に溶け出したこの成分が皮膚の角質を保護し美肌効果が期待さ れます。


爽やかな香りだけでも充分なのに、

ゆずの栄養ってスゴイですね!
[PR]



by yohzupec | 2011-08-07 10:10

ゆずの効能と効果は優れている。
by yohzupec
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

風邪予防にも
at 2012-03-02 05:40
ゆず茶のダイエット効果
at 2012-02-18 09:20
ゆずジュースの作り方
at 2012-01-30 16:25
美肌効果
at 2012-01-23 13:03
ゆず茶のカロリー
at 2011-12-26 19:50

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧